ホーム
マイアカウント
お問い合わせ
Kardemimmit / midnight sun (白夜)
カルデミンミットはカンテレ kanteleと呼ばれるフィンランドの国民的伝統弦楽器とコーラスで、伝統音楽に新しい息吹をもたらすグループです。メンバーは20歳代ですが、既に18年近いキャリアを持ち、伝統音楽への深い愛情と新たな試みを通じて、伝統音楽そしてカンテレのあらたな可能性を聞かせてくれます。 全体的に独特の浮遊感と北欧を感じさせる透明感に溢れています。 本作はカルデミンミットのセルフ・プロデュース第二弾。オリジナル楽曲の個性がより際立ち、そして何よりも4人の歌声から生まれるコーラスがさらに素晴らしさを増している▶ポルスカのリズムに乗って歌われる、忘れられない恋、そして恋人の事を歌ったマイヤのオリジナル曲,把阿韻詬諭垢淵魁璽薀垢離好織ぅ襦17世紀に親しまれていたrekilauluと呼ばれる詩にアンナが曲を付けたは、シンコペーションの効いたリズムが印象的。続くユッタのオリジナル曲い魯ンテレの持つグルーヴィーかつシャフルなリズムに、コーラスと歌のソロパートがソウルフルな絡みを聞かせる。イ任魯魁璽薀垢花嫁に捧げられた踊りの荘厳な雰囲気を演出し、古くから伝わり様々なヴァリエーションがある詩にレーニが曲を付けたΑ儚いシャボンのような浮遊感を感じさせるアルバム・タイトル曲Г搬海。アルバムはユッタのオリジナルで、悲しさの中に明日への希望を感じさせる余韻に包まれて終わる。(meta co.HPより)
定価 2,700円(税込)
販売価格

2,700円(税込)

購入数
up down