ホーム
マイアカウント
お問い合わせ
Harry Roesli / si cantik
70年代の初期段階にてすでにインドネシアの民族色ある音楽から、プログレッシヴロックやテクノ、フラジルや南米のアコースティックサウンド風からサイケデリック、とてもメロディの美しい曲まで、幅広い音楽性で表現した問題作を発表し続けた天才ハリー・ルスリの1997年フィジカル最後の作品。元々カセットで発売され、のちにCD化された作品で(写真はカセットの写真ですがCDです)、バンドンで人気を得たドゥル・スンバンにも影響(のちに共作品あり)を与えた、POPなテクノ風サウンドとブラックユーモアセンスに溢れた、彼の作品の中でも異色作です。現在1STのフィロソフィー・ギャングとこのサイ・チャンテックのみがCD化されています。
型番 indnesia/HCI-128/musica
定価 1,900円(税込)
販売価格

1,900円(税込)