ホーム
マイアカウント
お問い合わせ
Parkdrive / parkdrive(indonesia soul jazz)
今まで POPインドネシアを聞いてきた方も、これから良質なインドネシアPOPSにトライしようとしている方にも、世界中のPOPSを愛している方にも、PARKDRIVEを聞いたことのない方は是非すぐに聞いてみてください! 以前、インドネシアのインディーズレーベル「demajors」のトップのデフィッド氏と話していて「demajorsのjazz lineは全てこのparkdriveから始まったと言っても過言ではない」と語っていた。それほどこのparkdriveの2005年発表の本作は、それ以降のインドネシアンJAZZのみならず、POP INDONESIAのjazzやsoulとの接点を明確に予見した作品はないかもしれない。当時、私がプロデュースしていたCDショップ=GERDENでもCDとカセットをかなりの数販売した記憶がある。しかし、当時のインドネシアでは1000枚の売り切りですぐに入手困難となり、彼らのサウンドを待ち望む人々の手に本作が再度渡るまでは「10年」の歳月を待たなければならなかった。そんな訳で、本作が全く当時のままの姿でDEMAJORSから再発されたことは本当に記念すべきことなのです。バークレー出身の3人のインドネシア人olive、juno adhi、rayendra sunitoの3人のオリジナルメンバーによって結成、バックはベースのBarry likumahuwa、キーボードにgrooveのali akbar、そして元alexa bandのjmonoと現在jazzやpopシーンの中心で活躍するメンバーが、前述の3人をしっかりと支えているのは言うまでもない。
型番 indonesia/gowa music/demajors
販売価格

1,900円(税込)

購入数
up down