ホーム
マイアカウント
お問い合わせ
Antonio Adolfo – Feito Em Casa
1枚きりのデッドストックです。 60年代を代表するユニークなjazz sambaグループCONJUNTO 3DやTRIO 3D、自身のグループA BURAZUCA、そしてエリス・レジーナのキーボードでも有名なアントニオ・アドルフォが1977年に出した名作インストゥルメンタル中心のJAZZ BRAZIL作。ブラジルで最初期に自主レーベルを立ち上げたのも彼で、この作品はそのアルテザナルの最初の作品でもあります。ユニークな作品を数々生み出した後に改めてブラジルのサウンドを見つめ直したとてもリラックスした美作で、ピアノ、オルガン、シンセともに絶品。ジョイス、ダニロ・カイーミなどゲストも素晴らしい。ラストの曲のみこのCD再発のみに収録のライヴでのインプロビゼーション曲でピアノ+シンセの美曲。
型番 ARTEZANAL,kuarup discos/ARCD3006/CD/BRAZIL
販売価格

2,800円(税込)

購入数
up down