ホーム
マイアカウント
お問い合わせ
SIMAK DIALOG/the 6th story
今やインドラ・ルスマナ等と共にインドネシアのJAZZシーンを支えるベテランキーボード、アコーディオン奏者のRiza Arshadが、超絶技巧人気ギタリストTohpatiと、同じくテクニック派のベーシストAdhitya Pratama、そして随所にきかせる音響的おもちゃ音が印象的なCucu Kurniaと、技巧派にして面白い音に敏感な4人が旋律関係を担当、それと対等にこれまたとってもややこしいリズムで絡むインドネシアの民族打楽器2人Endang RamdanとErlan Suwardanaによるクールな民族JAZZ作。作品としてもとても楽しめる推薦作です。ジャケットもとてもハイセンス。
型番 DEMAJORS/DIMI-183/INDONESIA
定価 2,100円(税込)
販売価格

2,100円(税込)

購入数
up down