ホーム
マイアカウント
お問い合わせ
V.A. / 真説じょんがら節ー甦る津軽放浪藝の記憶
中世以来の語りものの系譜を引く、 芸能としての"津軽民謡"の姿がここに! 戦前戦後(1920〜40年代)の津軽民謡を記録したSP 音源を蒐めた、 画期的アンソロジー。CD2枚組44曲。 <AFTER NOTE 甦る津軽放浪藝の記憶と未来のモノガタリ 神谷一義(華宙舎同人)> 本作最大の聴きどころの一つとして、白川軍八郎、梅田豊月、木田林松栄、高橋竹山ら、今日の津軽三味線奏法の礎を築いてきた名人たちによる往年の名演復刻が挙げられるが、現在、先達たちの演奏を聴いて気づくのは、ときに撥で烈しく糸を叩いて力強く、ときに繊細にやさしく爪弾かれる三味の音〆が「謡」にしっかりと寄り添って、その存在を一瞬たりとも見失わないことだろう。(抜粋)
型番 japan / meta co./華宙舎/2CD
定価 3,850円(税込)
販売価格

3,850円(税込)

購入数
up down