ホーム
マイアカウント
お問い合わせ
Ed Motta / AOR (新品輸入盤CD)
いや〜、参りました!中南米のサウンドマシーンことED MOTTA(エジ・モッタ)2013年作はタイトル丸ごと「AOR」!なんせ父親がブラジルのソウルマスターのチン・マイヤと言うだけでも納得のソウル野郎の血筋に加え、まさに彼自身がJAZZやソウル、AORはもちろん自国のそう、ブラジリアン・ソウル、JAZZマニアして表現者としてトップの座にいる超好きものミュージシャンだけに、このタイトルは半端ないです。しかもサウンド的に影響を受けたと明記するアルバムの売り文句がなんと「スティーリー・ダン」とくれば、もう私は喜んでコロコビました!私的には世間一般のスティリー・ダン=AOR(どうもそうらしいです)と言う構図は全然違う、もっと複雑なイメージをも持つ「鋼のような音楽」と思っているのですが、本作はそう、そこはその鋼部分は徹底的にブラジリアン・スウィートJAZZに解釈しての「楽曲、歌&演奏」に徹した本作は、僕にとっては、また違った「スティーリー・モッタ」なんて言えそうな内容で一生もののアルバムとなっています。しかも、参加ミュージシャンがこれまた、大好きなギタリストのD.T.ウォーカー氏!がとっても美味しいギターソロで参加したり、これまたUKのJAZZYソウルマニアのブルーイーまでもが花を添えて、悪いわけがない!!2013年作ですが、今の気分にバッチリ! こちらは世界対応の英語版なんですが、普段なら絶対ブラジル語(ポルトガル語)をオススメする(実際ブラジル盤はポル語)のですが、このアルバムは英語が悪くない!のです。というよりも英語がひょっとするとオススメです。まあ、どっちでもいいですが、とにかくED MOTTAを聞いたことないAOR、JAZZY SOULそしてブラジリアンSOULファン(まあココンチの人で聞いたことない人はいないと思いますが)は、ほんまに必聴です。
型番 brazil/EU/233739/MUSIC CD/新品輸入盤
定価 2,180円(税込)
販売価格

2,180円(税込)

購入数
up down